お坊さんのお経が中盤に入った頃、ルンバが颯爽と登場 → 私「しにたい…」

思い出すと死にたくなる
924: 彼氏いない歴774年 2012/07/25(水) 09:30:13.83 ID:ps/F4t2B
曾祖母の葬式中、小学生の従兄弟が「笑ったら負け」みたいな遊びをしてたので、私含め周りの大人がちょこちょこ注意しあってたんだけど、お坊さんのお経が中盤に入った頃、ルンバが颯爽と侵入してきた。

ルンバのスイッチを入れたのは私…

葬式は祖父母の家でやったんだけど、その日はそのままみんな泊まっていくと聞いてたもんだから、ちょっとでも祖父母の助けになるといいなと思って、掃除ついでにスイッチオンしてからこっちに出てきたんだ。

子供達は爆笑するし、大人達も「こら、やめなさい」とか小声で言いながら、口元と肩がピクピクしてた…坊さんは変わらず経を読んでた。

結局、「私がやりました」なんてとても言い出せず、ルンバのせいになったんだけど、祖父だけは分かってたみたいで「曾祖母ちゃんは楽しい葬式にしてくれって言ってたから大丈夫だよ」とフォローしてくれた。

これ、去年の暮れの話なんだけど本当に思い出すだけで死にたくなる…
不謹慎な話でごめんね。
925: 彼氏いない歴774年 2012/07/25(水) 09:35:16.17 ID:3+AZ9cCr
さすが坊さん、修行をつんでるだけのことはある
928: 彼氏いない歴774年 2012/07/25(水) 10:30:34.26 ID:etjqL0Dz
曾おばあさん、きっと最後にみんなの笑い声聞けて嬉しかったと思うなぁ

おすすめ記事

1 : みなもる名無しさん : ID OTk2OTExMT

ルンバもお別れ言いにきたんだよ

2 : みなもる名無しさん : ID MzEzOTk0ND

ポピーポピーー!って いきなり作動するからねえ、ルンバ。

コメントの反映に時間が掛かる場合がございます。反映されない場合は連投せず、しばらくお待ちください。

なごみ・笑い・幸せ・泣ける カテゴリーの最新記事