自分「お孫さん?」 じぃじ「いえ、この子たちは…」

心がなごむとき
841: なごみ 2006/12/29(金) 12:24:14 ID:QrK0L9f70
クリスマスのなごみ。

わが町の民俗資料館には、「じぃじ」の愛称で呼ばれる名物係員さんがいる。
幼稚園児くらいの子供達がそこを根城にして遊んでいる。

そのじぃじが大変可愛らしいバッジを胸につけている。
「お孫さんのプレゼントですか?」ときいたら、子供達が「じぃじは大人だからクリスマスにプレゼントをもらえないと」と思い、プレゼントしてくれたのだそうだ。

子供達は、親にも幼稚園の先生にも教えてもらわない大切なことを、じぃじに学んでいる気がした。

惜しむらくは、じぃじは来年で引退だということだ。
つぎのじぃじも、こんな人だといいな。
842: なご 2006/12/29(金) 14:28:11 ID:4yk61p7b0
なんかすっごいほろりときた……。・゚・(ノд`)・゚・。
涙で画面が見えないよ

じぃじ幸せだね、じぃじ
843: なご 2006/12/29(金) 16:16:12 ID:eFzlvscKO
(´;д;`)JI-JI…幸せなじーじ、サンタさんみたいだね。
近所の子供達から慕われていたおじいさんがサンタに生まれ変わった話を思い出したよ。

メリクリ(´;д;`)
あけおめ(´;ω;`)

おすすめ記事

コメントの反映に時間が掛かる場合がございます。反映されない場合は連投せず、しばらくお待ちください。

なごみ・笑い・幸せ・泣ける カテゴリーの最新記事